夫婦円満の秘密はシラグラ

年齢を重ねても、幾つになっても元気に生活をしていきたいと考えるのは誰しも同じ事です。
そして、「夜の生活」においても元気を保ちたいと考える場合に問題になるのはパートナーとの性交渉の場面であり、男性にとって必要な事としてはズバリ、ペニスを勃起させることです。

silagra56しかし、中途半端な勃起ではパートナーのヴァギナに挿入しようとしても入りづらい、あるいは挿入出来ても直ぐに萎縮してしまうという経験があるかも知れません。
それが一時的な事であれば今日は調子が悪い等の理由でも済ます事も出来ましょうが、それが長期間に亘り続くという事になれば、勃起不全症治療をする為に、ED(ErectileDysfunction)の専門医を訪ね治療を受ける事が必要になります。
しかし仕事が忙しく土曜日や日曜日等の休日もほとんどない程であったり、ED専門治療の専門クリニックに行くのは、誰が見ているかわからないという恐れから、躊躇してしまう人もいるでしょう。

その様な場合には薬の個人輸入代行業者を経由して、勃起不全治療薬であるシラグラを入手し、治療をする必要があります。
この薬はインドで発売しており、薬の製造メーカーも社員は16000人以上・売上高は約376億ルピー・営業利益が約90億ルピーを超えるという巨大企業です。
メインはインド国内ではジェネリック医薬品のトップ企業として知られています。
したがいまして、信頼性の高い薬を開発している企業であると考えて良いでしょう。

シラグラはEDいわゆる勃起不全やインポテンスの治療薬として今や世界的にも有名なあのアメリカのファイザー社製{バイアグラ}と全く同じ成分です。

※引用元・・・シラグラとバイアグラの違いより一部抜粋

このシラグラは、初めて勃起不全治療薬として作られたバイアグラと概ね同じであるルデナフィルという成分を含んでいるジェネリック医薬品で、バイアグラと比較しても格安で入手する事が出来ます。
ある輸入代行業者でバイアグラ100mgとシラグラ100mgの価格を調べてみました。
バイアグラ100mgの価格は1箱4錠で5977円で、3箱で16391円・5箱で25451円・7箱で33991円となっています。
対して、シラグラ100mgは1箱4錠で1749円であり、3箱では2790円・5箱では3415円・7箱では4040円ですから、バイアグラの3分の1以下の価格ですからどちらを購入した方が得なのかは、言うまでもないでしょう。

それでは、今度はシラグラがどの様な仕組みで、効果を現わすのかを説明致します。
人間には脳に中枢神経という部分があり当該の薬を飲むと、ペニス及びその周辺に一酸化窒素を作り出す組織にシグナルを送ります。
するとペニスへ血液が集積されて来て、勃起に至るという訳です。
この薬を飲む場合には、食後では有効成分であるシルデナフィルの吸収率が悪くなり、本来の効果を発揮する事が難しくなりますので、空腹時に飲みセックスが終わるまで空腹にしておきましょう。

また、薬を飲んでからミネラル・ウォーターなどは飲んでも構いませんが、お酒の弱い人がお酒を飲んだり、あるいはアルコールに強い人でも沢山のお酒を飲むのは身体に良くありませんので控えましょう。
最後に最も注意すべき事を記しておくとすると、心臓病の持病がありニトログリセリンを飲んでいる場合には、絶対に飲まない様にしてください。

Comments are closed.