パートナーと夜を楽しむためのシラグラ

加齢によるもの、ストレス性のものと原因は色々ありますが、勃起不全あるいはEDは男性にとっても問題ですが、パートナーの側にとっても重要な問題となります。
もちろん愛し合っていて確かな絆を築くには、性生活だけが大切なことではないです。
かと言って恋人同士や夫婦であるのに、いつまでたっても清らかな生活ばかりを送っているというのも、辛いものがあります。
何故ならば、成人した男女であれば当然のように性欲があるからです。
このことを、無視したままでは健全で楽しい毎日を送れることはありません。
EDであることを、自覚した時点で確実に行動を起こすことを強くおすすめします。
一番良いと思われるのは、EDの治療を重点的に行っているクリニックでの診察をまずは受けることです。
このことは、男性にとっては心理的に難しいことだとは察します。
きちんと正常な勃起を充分にできないということは、男性にとっては不名誉なことであり、現実を受け止めるにも勇気を必要とするのです。
できたら、パートナーとしてこの場合男性を支えるためにも、一緒にクリニックについていってあげたり相談にのってあげてください。
パートナー側としても、二人の人生を楽しく送るためには性生活を取り戻すためにも男性の男性としての機能を取り戻してもらう必要があるのです。
そして、男性にとってセックスを充分に楽しむということは、男性自身の自信にもつながってきます。
自信を持つということは、夫婦生活のみならず仕事に関することでも変わってくるのです。
逆に、夜の生活が不満足な結果に終わり続けているとそれは自然と日常生活にも現れはじめ、仕事などにも支障をきたしはじめることでしょう。
そんな状態に陥る前に是非とも改善をするのです。
クリニックなどでは、原因を一緒に考えED治療薬などを処方してくれます。
さらに患者に、心臓病などの既往症などがあった場合は、それに見合った処方を考えてくれるので安心です。
ED治療薬の中では特に有名なのが、最初に販売されたバイアグラがあります。
これが米国で製造・販売された時は、世界中で話題になりました。
日本ももちろん例外ではなく、当時は海外から個人輸入する人が大半でしたが現在では違います。
今ではバイアグラのジェネリックが、販売されるようになりました。
シラグラは、そんなジェネリックの一つです。
経口タイプのED治療薬で、シルデナフィルという有効成分が海綿体の血管を拡張し血流量を増やしてくれます。
この薬は、EDの原因が心因性のものであれ、神経や血管などの体の方に原因がある場合でも両方に効果があることです。
また、錠剤には折り目がついているので、手で割ることもできるので、カッターやハサミなどを使わずに量などを簡単に調節することもできます。
性行為を始める1時間ほど前に、25mgから50mgを服用してください。
服用回数を、1日1回までとし飲んだ後で24時間の間隔をあけることが大事になります。
服用した後で、勃起が4時間以上続いたら医師に相談したほうが良いでしょう。
シラグラを上手に使って夜の生活を楽しんでください。

Comments are closed.