シラグラで夫婦に笑顔を

勃起不全に悩む方は多くいると思いますが、中でも結婚している若い男性が勃起不全になってしまった場合、それは夫婦の危機に直結します。
以前は中高年の方がなる病気という印象が強かったものの、ストレスの溢れる現代では、若くても発症してしまうというケースがあるのです。
たとえ新婚アツアツの夫婦でも、会社や対人関係の大きなストレス、親から赤ん坊を期待されるプレッシャーなど、本人に自覚がなくてもある日突然に勃起不全になってしまうかもしれません。

そんな時、男性は精神的ショックを受け、次もダメかもしれないと自信をなくし、それがストレスとなってさらに勃起不全が悪化してしまうという悪循環に陥る事があります。
さらには奥様も「自分の責任では」と悩み、勃起不全に悩むあなたにどう接したらいいのかわからなくなったりと、夫婦の間に亀裂が生じることもあるでしょう。
もはや勃起不全は男性一人の問題ではありません。
シラグラはそんな夫婦の問題を解決するのに最適なジェネリック医薬品です。
ED治療薬として有名なバイアグラのインド製ジェネリックで、その効果はほぼバイアグラと変わりません。

バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが、陰茎の筋肉の緊張を緩め、血行を改善する事で勃起を助けます。
効果は服用後30~60分程度で現れますが、バイアグラと同じで油分によって吸収率が低下してしまうため、空腹時か食事の30分前には飲んでください。
また、血管拡張効果によってアルコールが回りやすくなるので服用時の飲酒には気をつけた方がいいです。
効果の持続時間はだいたい3~6時間とされていますので、奥様と相談してセッティングするとよいでしょう。
硝酸剤(ニトロ系)と併用してしまうと、血圧が下がりすぎて命の危険があります。

実際に死亡事故も起こっているので、絶対に併用しないようにしてください。
持病のある方は、シラグラを飲んでも大丈夫か主治医に確認するのが無難です。
場合によっては他のED治療薬を考えましょう。
まだ選択肢があるということを忘れないでください。
ジェネリック医薬品には特許料が含まれていないため、新薬と比べて非常に価格がリーズナブルです。
せっかく勃起不全が治っても、経済的に切迫してしまっては夫婦で笑顔とはいきませんよね。
バイアグラはED治療に有効ですが、お値段は一錠で1500円以上することもあり大変高価です。

その点、シラグラは一錠あたり150円前後と10分の1程度の値段なので、気軽に使いたい時にすぐ使えるでしょう。
シラグラは病院では処方できないため、自分で個人輸入代行業者を探すなどして購入するしか、入手する方法はありません。
しかし、多くの人に需要があるのをいいことに、悪質な業者による詐欺や偽物の販売が行われています。

もし偽物を知らずに服用してしまえば健康被害を受けることもあり、そのような悪質な業者を選ばないよう気をつけることが肝心です。
インターネットなどでその業者の評判を調べるなどして、信頼できる業者から購入しましょう。

Comments are closed.